皆様へのご挨拶
弊社HPをご覧いただきありがとうございます。
エコ・サッポロでは人や動植物が生きていくために必要不可欠な”水”を
より優れた形〈エネルギー満載!〉で関わることが出来るように日々試行錯誤を重ねております。
弊社開発の”氣施氣®”(育成光線水生成器)はおかげさまでお客様に大変ご好評いただいております。また、”氣施氣®”は意味を込めて”きせき”と読みます。
詳しくは下記取扱商品よりご覧ください。
また”氣施氣®”を使用した作物の生育日記も公開しておりますのでそちらもぜひご覧ください。
代表取締役 髙橋 優
NEWS
2021.07.19NEW!
この度、『氣施氣』 の検査結果第2弾が届きました。
検査結果によると氣施氣』本体から放出される育成光線エネルギーがウィルスの不活性化に大変役立つという事が判明いたしました! 驚きの結果です!!
検査結果資料(PDF)にもある通り、24時間で90.0%のウィルスの減少(不活化)が見られました。
さらに詳しい検査結果や『氣施氣』 の製品詳細、利活用方法については、是非お問い合わせ下さい。

検査には豚コロナウィルスを使用しております。
検査結果第2弾
2020.07.02

速報! 当社開発の氣施氣』を使って出した水(氣施氣水)でウィルスの不活化試験を行ったところ、3分後に約40%、10分後に約60%のウィルスの不活化を確認致しました。(検査機関)

これはウィルスの外側にあるエンベローヴと云う油脂成分を氣施氣水が分解するものと思われます。従って時間経過と共に、菌数の減数を確認し不活化に役立つ!と云う事が出来ます。
検査には豚コロナウィルスを使用しております。

検査結果データ
2021.05.28
【重要】
『氣施氣本体』がウィルスの不活化に、如何に役立つか!の検査を引き続き、前回(昨年)とは異なる検査方法で行っております。当社も大変に期待をしておりますが、
その結果につきましては、もう少々お待ち願います。
2021.05.27
※ご紹介
この度、札幌市厚別区のT様宅に「氣施氣ミニ」の特注品が設置されました!
従来の氣施氣ミニより2センチほど長めに製作いたしました。
従来品長さ:100mmのところ、特注品長さ:120mmでエネルギーチップを15%増量し、
外径は60mmで内径33mmで、シャープな見た目とフィット感を実現し、自身作でしたが、お客様も大変にお喜びでした。
これからも様々なニーズに合わせた氣施氣の製作を行っていきたいと思っております。氣施氣ミニ特注品取付写真
2021.01.01
明けましておめでとうございます!!
新型にコロナウィルス悩まされ続けている毎日ですが、皆様には如何お過ごしでしょうか?

弊社は今年も氣施氣水の力』を追い続けて参ります!
どうぞ宜しくお願い申し上げます。
pagetop