≪ ご 案 内 ≫

Webマイナビ農業へ掲載されております!

この度、Webマイナビ農業にて当社の『育成光線水生成器・氣施氣』がタイアップ企画として紹介されました。
詳細については以下「Webマイナビ農業へリンク」か新着情報からご確認ください。

Webマイナビ農業へリンク

氣 施 氣
21世紀ミッション

“氣施氣”による[ウイルス.感染症対策]についての研究と結果

当社では過去“氣施氣”での色々な現象事例から、ウイルスを不活化することが出来るのではないかと考えて、調査、研究を進めてまいりました。
そのポイントは(ウイルスの体を覆っているのはエンベローブという脂質であり、これが溶ければウイルスは不活化する)とのことが、某大学の研究室から発表されました。
このことが大きなヒントになりまして氣施氣から放射される育成光線波動で不活化することが可能ではないかと考えました。
そこで再度過去の効果事例を検証した結果、この度のコロナウイルスに対して活動を抑えること(ウイルスを不活化すること)が出来るのではないかとの考えに至りました。
そこで過去の効果事例の内から、特に次の事をヒントとして、試験依頼を行いました。

その1 氣施氣水には脂質類を溶かす作用がある。
その2 氣施氣水には、食中毒菌類を不活化する作用がある。
その3 米医学者ロイヤル・レイモンド・ライフ博士が名付けた(致死反応振動数)の理論に基づいて、ウイルスが出す振動に対して氣施氣からの育成光線波動を継続的に共振させることで、ウイルスが不活化するのではないか?と考えました。

以上のような考えの基に試験を依頼しました。
結果、第一弾として2020年12月に氣施氣水で不活化させることが判明(10分間で約60%減少)しました。
又、第二弾と して2021年7月に氣施氣本体にウイルスを接触させて、経過観察をしたところ(24 時間で90%が減少)すると言う、大変大きな効果があることがわかりました。
この二つの事例から、氣施氣水でウイルスの不活化が可能であり、又氣施氣本体からの育成光線振動波によっても不活化することが出来ると言う事ことになります。
氣施氣の無限の可能性を感じる所で、誠に喜ばしい事と思っている次第です。
詳細はそれぞれの試験データでご確認下さい。(当社HP新着情報に掲載中!)
私どもはこの結果から、氣施氣が今後多方面にわたり、世の中の色々な場面でお役に立てると考えております。
なお第三弾としまして第一弾の追試験をやるべく準備をしております。ご期待ください。

令和5年度研究課題

『氣施氣水はマイナスイオン水である!』

氣施氣水を散布すると大量のマイナスイオンが放出されることが確認されました。
育成光線水生成器•氣施氣本来機能とマイナスイオン増加の仕組みと検査結果についてはそれぞれ以下のテキストリンク【育成光線水生成器•氣施氣本来機能とマイナスイオン増加の仕組み[PDF]】、【検査報告書[PDF]】をダウンロードの上、ご確認ください。

育成光線水生成器•氣施氣本来機能とマイナスイオン増加の仕組み[PDF]

マイナスイオン測定検査報告書[PDF]


詳細については以下アドレスへお問い合わせください。
≪ info@eco-sapporo.co.jp ≫

皆様へのご挨拶
弊社HPをご覧いただきありがとうございます。
エコ・サッポロでは人や動植物が生きていくために必要不可欠な”水”を
より優れた形〈エネルギー満載!〉で関わることが出来るように日々試行錯誤を重ねております。
弊社開発の”氣施氣®”(育成光線水生成器)はおかげさまでお客様に大変ご好評いただいております。また、”氣施氣®”は意味を込めて”きせき”と読みます。
詳しくは下記取扱商品よりご覧ください。
また”氣施氣®”を使用した作物の生育日記も公開しておりますのでそちらもぜひご覧ください。
代表取締役 髙橋 優
NEWS
2024.02.15
この度、皆様のご要望により氣施氣ミニ専用 “取扱説明書”を化粧箱内に同梱する事と致しました。
簡単な説明書ですが、使用前に必ずお読みいただきたいと思います。

 他のサイズも同様の使用方法ですが、まずはミニに実施しております。
宜しくお願い致します。

*写真添付ミニ専用“取扱説明書”
2024.02.14NEW!
東京・㈱園芸新聞社 2/15発行記事に『氣施氣』が大きく取り上げられました!

内容は『氣施氣』の大きな能力を農業の複数面に活かし、土壌環境改善生産性の向上に役立てよう!!との紙面です。

育成光線
は本当に計り知れない力があります!未だ解明出来ていない部分が多々ありますが、弊社ではその力を「水」に特化し、農業部門に生(活)かす事で、農業者様・関係者様のお役に立てるのが企業の目的でもあります。

暖冬で雪解けが早く、農作業が始まるシーズンとなりますが、この情報を是非とも活用していただき、日本の農業の前進を願う次第であります。 *記事内容は別添です

㈱園芸新聞・前田様、丁寧な取材、誠に有難うございます。この場を借りて御礼申し上げます。園芸新聞(2/15)記事内容
2024.01.04
謹賀新年
 明けて早々に石川県を中心とした能登・北陸大地震があり、現在も救助活動に追われている状況ですが、被害はまだまだ増えそうです。
 お亡くなりになられた方々には心からお悔やみ申し上げます。
又、避難されておられる多数の被災者の皆様には心からお見舞い申し上げます。
 
 翌日には羽田空港Ⅽ滑走路で旅客機と救助に向かう海保機の衝突事故、大惨事になるところでした。乗客や客室乗務員の冷静な判断が事故を最小限にとどめました。

 氣施氣水を普段から飲水(使用)していると何故か冷静判断や態度、言葉使いが自然と備わって来ます(これは多数の方からの証言です)

 国内外、様々な事件・事故があろうとも、今年1年を皆様と一緒に良い年にして行く所存です。
 
 不透明なご時世だからこそ、氣施氣がきっとお役に立て場面がある筈と思案しているところです。
 本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
                           髙橋 優
2021.10.29
この度、『氣施氣』 (氣施氣水)の検査結果第3弾が届きました。
検査結果資料(PDF)にもある通り、30分の接触で59.3%
、60分の接触で75.3%のウイルス感染価の減少(不活化)が確認できました。

総合考察によると、
氣施氣』本体から又、『氣施氣水』から放出される育成光線エネルギーが、ウィルスの不活性化への即効性並びに継続性も確認出来ました! 

使用する頻度(量・時間)ほど効果発揮の氣施氣です!!

さらに詳しい検査結果や『氣施氣』 の製品詳細、利活用方法については、お気軽にお問い合わせ下さい。

検査には豚コロナウィルスを使用しております。
検査結果第3弾
2023.11.26
【お知らせ】
周知の通り、弊社HP 取扱商品 価格表に掲載しております『氣施氣ミニ』は、家庭用(限定)として平成30年から製造販売を開始しております。当初から家庭用以外の使用目的はお勧めしておりません。(配管使用にはサイズ不適合です!)

多種のカランサイズ(長さ・内径)を考慮したもので、化粧箱でのギフト好適品でもあります。


農業用使用可能と云うフレコミで、販売されていると伝わっておりますが、弊社では一切このような文言での営業は致しておりませんので、お気を付け願います!!
弊社は「コンプライアンス」の遵守企業であり続けます。

*使用目的や方法が弊社のものと異なる場合は責任を負い兼ねますのでご了承願います!
*参考までに、氣施氣ミニの内径35ミリ×25ミリです。従ってこの内径より細いビニールホース等は使用可能です。

*又、近日中に内径サイズ変更を考えております。ご注意下さい。
2023.11.13
<重要報告!>
氣施氣水マイナスイオン水である!』との仮説から、民間検査所にその測定を依頼したところ、仮説通り、明確に大量のマイナスイオン発生の確認が出来ました。凄いことです!! 添付書類でご確認下さい!

マイナスイオンは森林や滝などの場所で発生が多く確認されており、
人間にとっては、新陳代謝、自然治癒力、自律神経の向上など細胞の活性化と同時に生命力を高めることが様々な業界で認知されております。

植物や土壌にも大きな影響があり、農・畜産業界に発展することが望まれます。

氣施氣水は名の通りきせきの水であります。是非ともご導入下さい。使用すれば必ずその良さが解ります。マイナスイオン想定検査結果報告書
2023.11.09
重要!再掲載 48時間後の試験結果も次の新着情報にあり!
昨年来、全国的に大きな被害が出た「サツマイモ基腐病」の除菌・不活化に氣施氣水が如何に役立つかを、専門の
㈱食環境衛生研究所(前橋市)に依頼試験を行った結果、24時間後に約72%の除菌・不活化を確認致しました。参照・別表データ
時間経過とともに除菌・不活化効果が上がって来ます! これは氣施氣水を使えば使うほど効果が大になると云うことです!!

特に、鹿児島県、茨城県などサツマイモの大産地には朗報です!!  焼酎、惣菜、スイーツ、お菓子などサツマイモは大人気根菜です。
氣施氣水の使い方は簡単で、育苗時に(種子の段階でも良い)毎回氣施氣水を使い、苗にも圃場にも氣施氣水が行き渡るように散布するだけです。

氣施氣水の持つ『育成光線エネルギー』がマイナスイオンを発生させながら、作物の順調な成長に大いに役立ちます。
圃場もマイナスイオンの影響で害虫が居なくなります。(殺虫ではない! 住みづらくなります!)KIMG0265・試験結果
2023.10.01
早いものでもう10月です。農業現場では収穫期の真最中ですね!
予てから取材や打合せを行ってきましたwebマイナビ農業に当社製品の
『育成光線水生成器・氣施氣』が登場致しました。

「水を変えれば農業も変わる!」というタイトルでタイアップ企画にシッカリと掲載されております。誰でも簡単に見ることが出来ます!

*スマホで見る場合は
マイナビ農業 → タイアップ企画 → 氣施氣記事(記事がいくつか動きますので少し時間が掛かる場合もあります)

*パソコンで見る場合は以下のURL、又は、手入力でマイナビ農業、
すぐにタイアップ企画が出ます。
URL
http://agri.mynavi.jp/2023_09_29_238946/

記事の内容は『氣施氣』の優れた効果や特徴、使い方、考え方、更にマイナスイオンなどに付いても解りやすくご紹介しております。
是非ご覧下さい! ご興味のある方はご連絡いただければ幸いです。 

宜しくお願い致します。マイナビ農業・タイアップ企画
2023.09.25
9/21(北大農学部於)、当社が会員であります「北海道農業ジャーナリスト」の会主催の『福島原発ALPS処理処理水の海洋放出問題』の研究会に参加致しました。
 日本政府は本年度中に3万1200トンの処理水を海洋放出することを決定しております。これに対し中国政府が強い拒否反応を示し、北海道産の海産物や加工品の全面輸入禁止という強硬姿勢を取っております。問題は難しいものが多々あり、浅はかな知識ではお話することが出来ませんが、農業と漁業は密接な関係にあり、機会あることにホタテ(生・加工)などを消費するとこで、漁業者へ応援したいと思って行動しております。

 皆様にも是非共、何らかの消費行動をお願いする所存でございますが
あまり過激な言動にはご注意を! 宜しくお願い致します。福島原発処理水問題
2023.09.14
2023年10月1日から開始される『インボイス制度』の「適格請求書発行事業者の登録通知書」をお知らせ致します。

登録番号:T2430001030810       令和5年3月20付
                      札幌北税務署


宜しくお願い致します。適格請求書発行事業者の登録通知書
pagetop